〒689-0105
鳥取市福部町湯山2164-661
鳥取県生活環境部
緑豊かな自然課
■TEL:0857-22-0583
■FAX:0857-22-0584
ご意見をお待ちしています。
hakken@tottorisakyu.jp


トップページ > お知らせ&新着情報 > イベントを知る > 2013 イベントレポート > 2/16(日)「パラソリ」で風の力を使って鳥取砂丘を疾走しよう!【レポート】

2/16(日)「パラソリ」で風の力を使って鳥取砂丘を疾走しよう!【レポート】

 今までに無い新しいアクティビティ!
 パラグライダーを改良した帆を使って風を捕まえ、接続されたソリで砂の上を滑る「パラソリ」には、5歳から60歳までの7組の参加がありました。
 厳しい冷込みと天候不順が続く中、曇り時々晴れと天候にも恵まれました。
 参加者は、砂丘の中へ移動し、基本となるソリや帆のコントロールの仕方、乗り方、止まり方の指導を受けました。
 今日の気象状況は10時現在で、北東の風・風速7.8m/sと絶好の風ということですが、はたして風の力を上手に受け止める事ができるのでしょうか?
 ヘルメットをかぶり、いよいよバラソリで砂丘の上を初滑り。
 やはり、皆さん風のコントロールに悪戦苦闘の様子です。進んでは止まり、進んでは止まりを繰り返しながらも、パラグライダーの大きな帆が風を受け止め舞い上がるととても嬉しそうな表情をされていました。子どもたちは、始めは二人乗りで体験しましたが、好奇心旺盛でアクティブな子どもたちは早くも一人乗りに挑戦しパラソリを満喫していました。子どもたちの身体能力に驚きました。
 慣れてくると一度にいくつかのビタミンカラーの大きな帆がふわりふわり。それを眺めてるだけで元気が出て気持ちがゆったりし寒さも忘れるほどでした。
 参加者の皆さんは初めてという事もあり「疾走!」とまではいきませんでしたが、今まで体験したことのない”風の力を使ったソリ滑り”を思う存分楽しまれていました。
 ※「パラソリ」は第2種特別地域で行い、また、イベント終了後はソリの痕は主催者が責任をもって消しました。

動画