〒689-0105
鳥取市福部町湯山2164-661
鳥取県生活環境部
緑豊かな自然課
■TEL:0857-22-0583
■FAX:0857-22-0584
ご意見をお待ちしています。
hakken@tottorisakyu.jp


トップページ > お知らせ&新着情報 > イベントを知る > 2013 イベントレポート > 睡蓮の花とミズクラゲの多鯰ヶ池を楽しむカヌー【レポート】

睡蓮の花とミズクラゲの多鯰ヶ池を楽しむカヌー【レポート】

 6月の多鯰ヶ池は睡蓮の花が満開です。
睡蓮の花

 そんな多鯰ヶ池をカヌーで一周します。インストラクターがやさしく教えてくれるので初心者でもOK!
 パドルの漕ぎ方、カヌーの乗り方、転覆したときの対処方法などを教わってからスタートします。
 はじめはなれない手つきでパドルを漕いでいましたが、すぐになれた様子で、すばらくするとスイスイと漕いでいました。
 睡蓮の花を間近に見ながら、また、手にとって観察したりと、とても楽しそうです。

 池の中に住む生き物も見られたようです。ブラックバスが泳いでいるのを見たという参加者も。

 今年は池の水量が少ないため、木のアーチをくぐるコースは陸になっていたためできませんでしたが、その代わり磯ノ御前島が姿を現しており、上陸も可能でした。

 約2時間をかけて、多鯰ヶ池を一周した後は、皆満足そうな笑顔でした。体力的には疲れたでしょうが、それ以上に楽しい時間を過ごせたからでしょう。

 多鯰ヶ池カヌーは6月中は毎週土・日曜日に開催しています。7月からは休憩し、8月31日(土)から再スタート。秋は「ミズクラゲ」を見ながらカヌーができるかもしれません。

パドルの練習
パドルの使い方を練習します
乗り方の講習
カヌーの座り方を教わっています
スタート
いよいよスタート!
多鯰ヶ池を巡る
皆で一列になって進みましょう
二人乗りカヌー
二人乗りのカヌーもあります
一休み
途中の磯ノ御前島で一休み
睡蓮の中で
満開の睡蓮の花の中へ
睡蓮を観察
睡蓮の観察もできます
睡蓮を観察2
水があれば奥の木の下をくぐれます
遊覧船乗り場
かつての遊覧船乗り場にも行きました
楽しい時間もあと少し約2時間のカヌーツアーも終盤に 小島
お種の柿の木があったとされる小島に上陸