〒689-0105
鳥取市福部町湯山2164-661
鳥取県生活環境部
緑豊かな自然課
■TEL:0857-22-0583
■FAX:0857-22-0584
ご意見をお待ちしています。
hakken@tottorisakyu.jp


第23回鳥取砂丘たこあげフェスティバル

第23回鳥取砂丘・たこあげフェスティバル 【リポート】

 今年で23回目を迎える「鳥取砂丘・たこあげフェスティバル」が10月2日(日)鳥取砂丘で開催され、埼玉・愛知県など7府県から12のたこあげ団体や当日参加の家族連れで賑わいました。
この日はあいにくの曇り空でしたが、一定の海風が吹く砂丘の強い風に恵まれ普段はあまり見ることの出来ない珍しい色とりどりの自慢の凧が砂丘の空をゆったり天高く舞っていました。また、会場近くの「らくだや」では午前10時から12時30分までたこづくり教室が開催され、スタッフの指導のもとにたこづくりを体験し、完成後は広大な砂丘で思い思いの凧あげを楽しむ親子・家族連れの姿も見られました。
午後からは、連凧もあげられました。これには、観光客も加わり凧名人指導のもと皆が心をひとつにし、500枚の連凧あげを成功しました。私も参加しましたが風の強さに綱が引っぱられる勢いのすごさは、重い私でも凧の仲間になれるほどでした。
風に乗りクネクネとねじりながらも砂丘の空に吸い込まれるがごとく、高く舞い上がる様はまさしく来年の干支「龍」のようでした。
この大会は、「他人の凧はけなしてはいけないが、自分の凧はどれだけ自慢してもいい」ということもあり、法被姿の凧あげ名人のおじ様たちのとっても幸せそうで楽しそうな顔が印象的でした。

※画像をクリックすると大きい画像が新しいウィンドウで開きます。
広い鳥取砂丘でたこをあげてみませんか?
全国から“たこあげ”をこよなく愛する人たちが一堂に集まります。


たこあげフェスティバル
平成23年10月2日(日)
午前10:00~午後2時
※雨天・荒天時は中止。
(前日決定し、鳥取市観光協会HP(http://www.torican.jp/)にアップします。)


開催場所
メイン会場:鳥取砂丘リフト降り口付近


イベント内容
【演凧】
日本各地の凧の会会員の色とりどりの自慢の凧が、鳥取砂丘の空に舞います。各地の凧の特色やふるさと自慢を楽しんでください。

【連凧披露】
因州和紙を使い、ボランティアスタッフにより製作された連凧が砂丘上空を舞い上がります。


たこづくり教室
午前10時30分~12時30分


開催場所
らくだや(みやげ物店) 2階


定員/参加費
定員:50人(先着順)
参加費:500円


イベント内容
スタッフの指導のもと、たこを作ります。
完成後は広々とした砂丘内であげましょう。


申込み方法
氏名・住所・連絡先をご記入の上、下記までFAX、郵送またはメールで申込んでください。
(当日も受け付けます。)

鳥取市観光協会
〒680-0035 鳥取市新町103
電話:0857-26-0756 FAX:0857-29-1000
Email:torican@torican.jp





本フェスティバルがさらにひろがり、県民、市民の皆さんのイベントとして定着するように、たこあげフェスティバルを手伝っていただけるボランティアを募集します。
たこあげの好きな方も、ボランティアを体験してみたい方も、この機会に一緒にイベントを作り上げてみませんか?

ボランティアスタッフの申し込み先

鳥取市観光協会
〒680-0035 鳥取市新町103
FAX:0857-29-1000

○活動内容: イベント会場の準備、フェスティバル運営の補助等
○活動時間: 10月2日(日) 午前8時~午後3時30分
○申込方法: 申込用紙に必要事項を記入し、FAXまたは郵送により申し込んでください。
○申込期限: 9月28日(水)
《その他》
○昼食はご用意します。交通費は各自でご負担ください。
○当日の詳細はお申込後にご連絡します。
○18歳未満の方は親権者の同意を得て参加してください。

主催/鳥取市観光協会・鳥取市観光協会福部町砂丘支部 協力/打吹凧の会天舞、日本の凧の会 後援/鳥取県・鳥取市
第23回鳥取砂丘たこあげフェスティバルチラシ [pdf:1MB]