〒689-0105
鳥取市福部町湯山2164-661
鳥取県生活環境部
緑豊かな自然課
■TEL:0857-22-0583
■FAX:0857-22-0584
ご意見をお待ちしています。
hakken@tottorisakyu.jp


秋の鳥取砂丘フェア

山陰海岸ジオパーク 秋の鳥取砂丘フェア 【リポート】

 10月2日(日)曇り空。午前10時から行われたオープニングセレモニーには、ゆるキャラマスコットも登場し和やかな幕開けになりました。
秋のジオウォーキングには、ご夫婦での参加やウォーキング仲間での参加がありジオパークセンター・追後(おいご)スリバチ・合せヶ谷スリバチ・文芸広場・馬ノ背と鳥取砂丘を縦断しながらジオスポットを巡るコースでした。ガイドの解説に耳を傾けながら参加者の方々からも質問が出るなど砂丘の自然の魅力を満喫されているようでした。この日の風は鳥取砂丘ならではの自然が織りなす風紋の美しさを生み出し格別なものがありました。
一方、砂丘の恵み秋のグルメフェアでは、秋の味覚20世紀梨の重さ当てクイズで梨の重量を当てると当てた量の梨がプレゼントということもあり歓声が聞かれました。この他、らっきょう畑の写真展や梨の直売などもあり賑わいました。
また、鳥取県産にこだわった食材で鳥取県・鳥取砂丘らしさを追及したオリジナルB級グルメ(アゴラーメン・白ねぎにんにくライス・和風イカ焼そば)が発表、販売されましたが、午前中で完売するほどの盛況ぶりでした。
鳥取砂丘ジオパークセンターでは、ジオ学習会も開かれ風紋発生風洞装置で約5mの風を起こし風紋の出来るメカニズムを興味深く学びました。
朝は冷込み空模様が心配でしたが、鳥取砂丘の魅力に触れられた1日でした。

※画像をクリックすると大きい画像が新しいウィンドウで開きます。
◎開催日

2011年10月2日(日)10:00~15:00

◎場所

鳥取砂丘市営駐車場
※小雨決行・荒天の場合は中止。



◎イベント内容

◇秋のジオウオーキング
秋の鳥取砂丘をガイドとともに巡る砂丘縦断ジオウォーキング
ちょこっとプレゼントあります。
日 程:10:00~12:00(受付9:00~9:45)
対 象:小学生以上
参加料:500円
定 員:50名(先着順)
ウォーキング経 路:ジオパークセンター⇒追後スリバチ⇒合せヶ谷スリバチ⇒文芸広場⇒馬の背⇒ジオパークセンター
※天候により、帽子・カッパ・飲料水などをご持参ください。

◇ジオ学習会
鳥取砂丘ジオパークセンターでジオガイドの解説によるジオ学習会を開催します。
日 程:1回目 11:00~11:30
2回目 13:00~13:30
参加費:無料
定 員:1回当たり20名(先着順)

◇砂丘の恵み 秋のグルメフェア
○らっきょうの加工品販売
 砂丘らっきょうの酢漬けなど様々な加工品を販売します。
○梨の直売・加工品販売
 旬の赤梨や梨を使った加工品などを販売します。
○らっきょう料理レシピコンテスト受賞作品の披露
 昨年実施したらっきょう料理レシピコンテストの受賞作品を数量限定で試食いただきます。
○らっきょう畑の四季写真展
 らっきょう畑の1年の移り変わりなど四季の魅力がいっぱいの写真を展示します。
○梨の重さ当てクイズ(1回目11:00~、2回目13:00~)
 個数の記載されたくじを引いて、その梨の重さを当てます。
○ゆるキャラ®写真撮影会
 ナシータ・カニーラをはじめとするゆるキャラ®達との写真撮影をお楽しみ下さい。

その他
発表!!鳥取砂丘オリジナルB級グルメ
鳥取県産にこだわり、鳥取県、鳥取砂丘らしさを追及したオリジナルのB級グルメを発表、販売します!

・アゴラーメン
アゴ(トビウオ)の旨みたっぷりのスープにアゴのつみれ団子やから揚げをトッピングした新感覚のラーメンです。
・白ねぎにんにくライス
みじん切りした白ねぎとすったにんにくをごま油で炒め、らっきょうキムチをトッピングして食す。大人の味です。
・和風イカ焼そば
和ソバにしまめいかやキャベツ、玉ねぎなど野菜をふんだんに使い炒めたちょっと上品な焼きそばです。

◎申し込み方法

秋のジオウオーキング・ジオ学習会は事前予約が必要です。
参加申込書にご記入の上、持参又は郵送、FAXにてお申込みください。



◎申し込み・問い合せ先

鳥取砂丘魅力アップ協議会事務局
(鳥取市観光協会内)
〒680-0051 鳥取市若桜町50-1
電話:0857-37‐2611 ファックス:0857-37‐2612



主催/鳥取砂丘魅力アップ協議会 後援/鳥取県・鳥取市
※このイベントは鳥取砂丘再生会議から鳥取砂丘新発見伝事業補助金を受けて開催します。

秋の鳥取砂丘フェアチラシ [pdf:2MB]