〒689-0105
鳥取市福部町湯山2164-661
鳥取県生活環境部
緑豊かな自然課
■TEL:0857-22-0583
■FAX:0857-22-0584
ご意見をお待ちしています。
hakken@tottorisakyu.jp


砂丘の中心で愛を叫ぶ-エピソード3-

10/23(日)2011鳥取 第3回砂丘の中心で愛を叫ぶ【リポート】

 10/23(日)時おり強い雨音に見舞われる中「第3回砂丘の中心で愛を叫ぶ」は島根県兵庫県などから8組のカップル(家族)が参加のもと行われました。
参加者は、県内を主な活動拠点としていて、審査員の一人でもあり見届け人でもある金崎俊介・圭介兄弟のデュオ「君へと」等を聞いた後、会場となる砂丘の中心に位置する馬ノ背に愛の見届け人とともに集合しました。
海抜43mの馬ノ背で待機する叫びスト達の表情は緊張のためか心なし固い。
いよいよ彼女(彼)・家族に向けて愛の叫びのスタートです。果たして普段は照れていえないその想いは、ストレートに届くのでしょうか。私の心も高まります。

・同棲生活1年。やっと結婚出来る立場になりました。僕と結婚して下さ~い!

・遠距離恋愛!ついて来てくれて有り難う。出会った4月7日を記念日にオレと
結婚して下さ~い!

・結婚10年。4人の子供に恵まれ、かけっこしたりお風呂に入ったりするのが
お父さんは大好きで~す。家族の笑顔・笑い声がお父さんの宝物。
みんな愛してるよ~!

等々聞いてる私までが感動してうるうるでした。中にはこんな若いカップルも・・・・
昨年の鳥取砂丘イリュージョンが初デート、その場所で愛を叫び彼女を驚かせたいと考えた彼は、申込んだ事も秘密。米子市内に入ってからは彼女をアイマスクで目隠しし砂丘までつれて来たという。その熱い想いは愛のメッセージを叫んだ後起こりました。
彼女を目がけ、馬ノ背から一気に駆け下り彼女をギュ~ッと抱きしめた。
会場が熱く沸き上がりました。想いは言葉にすると行動になるといいますが、まさしくその通りでした。今日の感動は二人の愛をかたちあるものに。また、家族の絆をより深いものにしていく事でしょう。熱いあつ~い感動を見届ける事が出来た幸せな日でした。

※画像をクリックすると大きい画像が新しいウィンドウで開きます。
♥募集要項♥
鳥取砂丘の中心に位置する「馬の背」と呼ばれるポイントで、想いを伝えたい相手に向けて愛のメッセージを叫んでいただきます。

♥場所・日時♥
鳥取砂丘
平成23年10月23日(日)13:30~START


♥募集人数♥
ペア20組
(抽選により決定)


♥応募方法♥
ホームページに必要事項を記入してエントリー
http://www.i-tottorisakyu.com/


♥応募条件♥
愛を伝えたい相手がいる方であれば誰でも可


♥募集締切♥
平成23年10月18日(火)


♥参加費♥
無料


♥お問合わせ先♥
Tel.090-9853-4434
(受付時間 9:00~18:30)

-Episode 2 in 2010-

-Episode 2 in 2010-

アクセスガイド

アクセスガイド
主催/鳥取砂丘・愛の聖地プロジェクト実行委員会
後援/鳥取県・鳥取市・鳥取いなば農業協同組合福部支部・鳥取市観光協会・鳥取大砂丘観光協会・湯山観光委員会・朝日新聞鳥取総局・山陰中央新報社・産経新聞鳥取支局・時事通信社鳥取支局・新日本海新聞社・中国新聞鳥取支局・日本経済新聞社・毎日新聞鳥取総局・読売新聞鳥取支局・エフエム山陰鳥取支社・FM鳥取・日本海テレビ・BSS山陰放送・テレビ朝日鳥取支局・山陰中央テレビ・日本海ケーブルネットワーク
※このイベントは鳥取砂丘新発見伝イベント事業補助金を受けて開催します。

イベントホームページ http://www.i-tottorisakyu.com/
砂丘の中心で愛を叫ぶ-エピソード3-チラシ [pdf:553KB]